健康と美容のメッセンジャー’sブログ

健康と美容に関する様々なメッセージをお伝えしています

肌のエイジングケアが先!? 体のエイジングケアが先!?

30代を境にして肌のくすみ、シミ、たるみやシワなどが気になりはじめます。しかし、ある程度
の齢を重ねられた方でもつやつやとした若々しい素肌を保っている方もおられます。
決して齢だからとあきらめないでください。肌の老化は日ごろのケアと生活習慣で食い止める
ことができるのです。

(1)保湿が大切
保湿ケアが肌老化を防ぐためにもっとも効果的ことです。年齢とともに肌の保湿力は低下し、
肌表面がかさついて、うるおいが無くなります。シワや毛穴の開き、たるみなどにも影響を与え、
肌の代謝も滞らせてしまいます。
いつも十分な保湿をし、しっかりと保護をすることが肌を老化させない大きな一歩です。

特に目の周りや口元は皮膚が薄く乾燥しやすく、年齢も現われやすい部分です。ここにくすみや
シワがあると見た目がぐっと老けてしまいます。他の部分よりも丁寧に保湿を行なうことで、
乾燥対策だけでなく、小じわやくすみの予防・解消対策になります。

年齢肌が表面化すると、ついついその表面のケアに気持ちが捕らわれてしまいます。
しかし、本来肌だけが老化しているわけではなく、あなたの体全体が老化現象を起こし始めている
ことに気づかなければなりません。肌のエイジング対策が必要と感じたら、そのときは体全体の
エイジングケアを行うことが肌のケアにも繋がってくるのです。

まず過不足のない睡眠と適度な運動で細胞の新陳代謝を促進させること、過労やストレス・
強い日差しや喫煙を避け、活性酸素をなるべく発生させないようにすること、十分な保湿と丁寧な
スキンケアで肌に摩擦などの刺激やダメージを与えないこと、そしてバランスの取れた食事で内側
から栄養分をしっかり与えることが、日常生活で肌老化を防ぐために、気をつけるべきことと
言えるでしょう。一見、遠回りのようで実は肌の若返りには大変重要なことなので覚えておいて
ください。

とはいえ、忙しい日々の中で理想的な生活がいつもできる状況はとても望むことができません。
そんな時に利用していただきたいのが今、抗糖化と抗酸化に着目し人気を集めている

                   【ストレピア】
    

敏感肌と年齢肌を同時にケア!エイジングケア化粧品、年齢とともに過敏になって老化が加速する
加齢敏感肌に着目し、肌の弱点を見極める注目のHSPヒートショックプロテイン)含有酵母
樹液を独自配合。毎日のお手入れは2点で完了するシンプルケアでありながら、使うほどにハリ、
弾力、透明感に満ちた若々しい素肌に導きます。
また敏感肌へのいたわりから、一般的な化粧品に使用される精製水は一切不使用。
さらに優しさを見極めた8つの無添加を実現!“肌が過敏になって肌荒れや乾燥が気になる…”
“敏感肌も年齢肌も諦めたくない!…”そんな方にイチオシです。